ヒプノセラピー 海の森 体験談

Back

前世療法 30代半ば女性 2010年8月




 私は以前からピプノセラピーの存在は知っていてとても興味があり、今回遂に体験させていただきました。
 自分なりに知識を備えていたはずですが、最初はやはり緊張しました。しかし仁泉さんの事前の頼れるヒアリングに安心し、彼女の心地よい声にすっかりリラックスし身を任せることができました。セラピー中は、眠っているようなふわふわとした気分で、でも意識ははっきりしていて終始何とも言えない気持ちのいい気分でした。そして誘導によっていろいろな場面や前世へ行きました。


 前世へ行ったとき、私は洞窟の中にいました。軍服を着た30代の背の高い白人男性でした。どうやら戦火から逃げてきたようでそこから出られずにいました。
 そこから出れず仁泉さんの誘導で別の場面へ連れて行ってもらいました。すると私は少し歳をとっていて宮殿の中で王様の横にいました。そして白い馬を持ってました。どうやら王様に使者だったようです。そして臨終場面へ。70歳くらいでベッドに寝ていました。家族がベッドの周りを囲んでました。その中に自分の娘がいて、身を乗り出して悲しがっていました。戦時を生き抜き、病気で死ぬことがとても幸運で不思議な気持ちでした。最後に家族に感謝とお別れを言い旅立ちました。死の恐怖はまったく感じなかったです。



 そして、目の前に遂にガイドスピリットが現れました。目が青い中年の白人男性でした。感動のあまりに泣きそうになりました。いつも見守ってくれていることに何度も感謝すると笑顔でうなずいていました。そしてこれからもずっと見ているから大丈夫だと言われました。
言葉は少なかったけれど、とても温かい気持ちになりました。もっと話したい!!!と強く思いました。
 一番感動したのは、私のガイドスピリットと遂に出会い話ができたことでした。涙が出そうになりました。そして私がどのように、そしてなぜこの世に生まれてきたのかが分かった不思議な旅でした。仁泉さんのおかげで本当に貴重な経験をさせていただきました。いつかまた違った旅をしてみたいと思います。


>




クリマラ