ヒプノセラピー 海の森 体験談

Back

「何事も決めれない」 飲食業会社員 女性20代 2012年2月




 先生はHPの写真はキツイ女の人の印象でしたが、実際にお話を聞いてもらうと可愛い優しい女性でした。そしてさりげなくしているけど、非常に頭のシャープな人だなと何故か感じました。

 私は現在飲食店の社員で、本社は四国にある会社です。このたび四国の本社に帰る話が出ていました。元々四国出身なので抵抗はありませんでしたが、大阪に知り合いも多いし離れがたく、しかし会社に断る勇気もなくて決めれないでいました。転勤の話だけでなく、何事も全て決めれない・先に進めない状態でした。精神的に行き詰まりの状態でした。


 そんな時にインターネットでたまたまヒットした海の森に相談しに来ました。
 セラピー中は先生の誘導で「足元に動物が出てきますよ」と言われ、キリンの子供が出てきました。私はそのキリンを目の前にして涙が我慢できませんでした。先生が「なんで泣いているんですか?」と聞いてこられ、私は正直に「昔に子供を堕ろした事があって、その子を思い出すから」と答えました。この話はほとんど人にした事がありませんでした。内心ドキドキしていたけれど、先生は「あ~、そうなの」とサラっと返事をされて、私はとても安心しました。私はこの事で他人に責められるのが怖かったのです。けれど先生は私を責めずに受けとめてくれました。そして自分の中にあった罪の意識がやっと告白できて落ち着いた気になりました。
 キリンの子供と離れた後に、先生の誘導で色々な場面に行きました。小学生の頃や現在の自分を振り返りました。
 帰り道、福島駅から梅田まで夜道を歩いて帰りました。足どりが軽く飛ぶようで、これから何でもできそうな気がしました。転勤の話はゆっくりと考えてみようと思います。先生、あのキリンの子供に会わせてくれてありがとうございました。







クリマラ